最新CT導入 ~新機能による低被ばくと高画質の両立~

「フィリップス社最新CT装置Ingenuity Elite導入」
    ~低被ばくと高画質の両立を期待~

当院では、全国で3台目となるIdose4機能を搭載した最新CT装置である「Ingenuity Elite」(以下、新CT)を導入し、平成28年5月9日(月)に稼働を開始させました。

新CTは、撮影部位を選ばず幅広い領域をカバーする128スライスの倍密データ収集性能を搭載すると共に、最先端逐次近似画像再構成テクノロジー機能により「低被ばく・高画質」の両立ができます。(被ばく量50%~最大80%低減 フィリップス社公表値)

当院は「低被ばく・高画質」をキーワードに導入した新CTを稼働させ、地域医療により一層貢献すると共に、総合周産期母子医療センターとして、周産期医療のさらなる高度化を目指してまいります。

CT概要説明と外観写真

カテゴリー: ニュースリリース パーマリンク

コメントは停止中です。