看護体制
  一般病床    10:1 看護
  小児病床     7:1 看護
  地域包括ケア病床    13:1 看護
  MFICU     3:1 看護
  NICU     3:1 看護
  GCU     6:1 看護
看護方式

固定チームナーシング継続受け持ち制

原則副主任をリーダーとしメンバーを一定期間固定し、役割と業務を明確にしてチーム活動をします。
さらに、個別性のある質の高い看護を継続して提供するために継続受け持ち制を導入し、受け持ち看護師として受け持ち患者の看護を責任持って実践します。
受け持ち看護師が不在時は、チームメンバーが受け持ち看護師同様に個別性のある看護を提供します。

勤務体制
  病棟  二交替制、三交替制
  手術室 夜間オンコール制
支援体制

卒後1 年目の看護職員には、プリセプターが中心となって支援しますが、チーム全員でフォローしています。
中途で採用された看護職員に対しては、チューターとして先輩看護師が支援しますが、新人看護職員同様にチーム全員でフォローします。