当病棟はNICU(新生児集中治療室)18床、GCU(回復室)20床を有しています。
NICUにおいては、早産児や(超、極)低出生体重児、ハイリスク児のほか、消化器、循環器(PDA結紮術のみ)の手術適応児を、平成25年度のNICU、GCUの総入院数は790名でした⇒NICU/GCUで、年間700名以上の児を受け入れています。
NICU,GCU総勢54名(事務員2名含む)のスタッフで、産婦人科病棟やMFICUと連携を図り、母児の管理を行っています。また小児科病棟は、NICU、GCU長期入院児の後方病床として協力しあっています。またチャプレンや、ソーシャルワーカー、健康相談所の保健師等の協力を得ながら、児とご家族にとって安全で優しい看護が提供できるよう、スタッフ全員で頑張っています。

スタッフより〈先輩看護師〉
小さい体で一生懸命頑張っている姿に励まされ、パワーをもらい、ご両親と一緒に愛情をたっぷり注いで日々の看護を行っています。
赤ちゃん達が退院の日を迎えると、胸がいっぱいになる感情豊かなナースばかりです。
初心者・未経験者も大歓迎!!可愛い赤ちゃん達の成長とともに、私達も一緒に成長させて頂いています。誰にでも「初めて」はあるもの。
先輩ナースが手取り足取りしっかり指導しますが、赤ちゃん達から学ぶことも沢山あります。
癒されながら新生児看護のプロを目指しませんか?
スタッフより〈新人看護師〉
NICUに配属され、小さな新生児やそのご家族へのケアで、最初は緊張と不安の毎日でした。
病棟にはプリセプターというお姉さん的指導者の方が一年間ついてくれます。わからないことや未経験技術の指導をして下さり、不安なことや時には嬉しかったことなど、たくさん話を聞いて下さいました。
また、同期とは励ましあい支えあいながら成長できる大切な仲間として、日々共に頑張っています。
愛染橋病院のNICUには、小さくうまれ長期入院される赤ちゃんたちがいます。日々、その赤ちゃんたちの成長や生命力の強さを感じることができ、その赤ちゃんたちのご家族から頂く「ありがとう」という言葉が嬉しく、やりがいを感じています。