急性期治療が一段落し病状が安定されている患者様が、在宅復帰に向けて、診療・看護・リハビリや在宅サービスの調整等を行うことを目的とした病棟です。入院期間は、60 日が上限となります。

下記のような方が対象になります。下記以外でもお気軽にご相談ください

(1)急性期治療は終了したが、もう少し経過観察が必要な方
(2)急性期治療は終了したが、もう少し継続してリハビリが必要な方
(3)在宅での介護サービス等、療養準備が必要な方

在宅療養支援(レスパイト入院)

在宅療養中の患者様の一時的な入院(レスパイト入院)も当病棟でお受けいたします。
※下記ご参照下さい

レスパイト入院のご案内
レスパイトとは、“ 小休止” “ 休息” という意味の英語です。
下記のようなご家族様が、一時的に在宅介護が困難となる場合にご利用いただけます。

【例えば】
・介護疲れを癒したい
・介護から解放される時間を持ちたい
・冠婚葬祭や旅行で介護できない  など

 
上記以外の方でも相談可能ですので、お気軽にお問合せください。

ご利用について

・ 入院期間は、通常 1週間~2週間程度ですが、ご相談に応じます。
・ 内服薬、注入食等はご持参願います(入院中は、ご持参された物を使用いたします)。