心電図検査
心臓が収縮・拡張するときに発生する弱い電流の変化を波形として記録し異常がないか調べる検査です。心電図検査には以下の検査を行っています。

・標準12 誘導心電図
・自律神経検査
・ホルター心電図
・運動負荷心電図 (マスター負荷)

呼吸器検査
肺の容積や、空気を出し入れする換気機能のレベルを調べる検査です。
多くの検査項目がありますが、一般的に行なわれているのはスパイロメーターという計測器を用いる検査です。

脈波検査(ABI・CAVI)
・ABI(上下肢血圧比):
上腕・下肢の血圧を測定し、血圧比より動脈の狭窄や閉塞など異常の有無を調べる検査です。

・CAVI(脈波伝搬速度):
動脈の4カ所にセンサーを取付け、センサー間の距離と拍動の到達所要時間を計測し、換算式より算出し測定値より動脈の硬さを調べる検査です。

超音波検査(エコー検査)
人の耳には聞こえない高周波の音波を体に当てて、体内から反射してくる音波を処理して画像化する検査です。目的とする部位にゼリーを塗ってプローブ(探触子)を当てて検査をします。

当院では超音波検査は以下の検査を行っています。

・心臓超音波検査
・腹部超音波検査
・頸動脈・下肢動脈超音波検査
・下肢静脈超音波検査

脳波検査

脳は活動に伴って常に微弱な電流を出し続けています。それは頭皮上にわずかな電位差となって、その電気的な変化を頭に付けた電極でとらえ増幅して波形として記録する検査です。けいれんやてんかん、脳死判定などの際に検査されます。

当院では、主にNICU 内での新生児脳波、小児てんかんの脳波を行っています。

終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG)

睡眠時無呼吸症候群などの睡眠呼吸障害の可能性を調べる検査です。本来は脳波・心電図・眼球運動・呼吸フロー・パルスオキシメーター・体動センサー・マイクなど多くの記録を行う検査です。

当院では、呼吸センサーとパルスオキシメーターと体動センサーを使用した簡易法を行っています。

24時間血圧測定

血圧は1 日の中で変動します。この検査では24 時間の血圧測定することにより日常生活での血圧の日内変動を正確につかむことができます。また、降圧剤の必要性、効果や持続時間の判定等の評価を行います。