特養あいぜん 園児が遊びに来てくれました。

 本日の午前中、愛染橋保育園の園児たちがお花のプレゼントを持って遊びに来てくれました。
 これは「花の日」と言って、子どもたちが花を持って病院などを訪問するというキリスト教の行事にまつわるもので、約20名の元気一杯の可愛らしいお客さんがご利用者の皆さんとの交流を図りました。
 園児全員で普段練習をしている歌を力いっぱい披露もしてもらい、ご利用者の皆さんや私たち職員は拍手喝采、綺麗な花と共に純粋で無邪気な力と元気を貰うことができたひと時でした。

花の日

カテゴリー: blog 特養老人ホームあいぜん, ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。