忘れん坊茶屋を開店しました

忘れん坊茶屋を開催しました(8月20日)
 今月は、お盆ということもあり、『みんなで歌おう! 懐かしの歌』というテーにし、故郷や、若い時分の思い出にまつわる曲を歌っていただきました。『田舎から出てくるときの 応援歌だった』(ああ上野駅) 、『都会に出てから故郷を思うたびに心に浮かんだ歌』(誰か故郷を想わざる) 、『一人旅をしたとき、旅館で流れていた歌』(みちづれ)など 、多くの想い出とともに、年齢の若い順に歌っていただきました。40代から最高齢83歳まで、みなさんの想い出を共有しつつ和やかな時を過ごすことができました。

 ★次回は9月16日(金)14時~開催します。ゲストは『かしまし弁天』さんです。ピアノの先生と、音楽療法をされている方、女性二人のグループです。透き通った歌声や、鍵盤ハーモニカの演奏をお楽しみください。曲当てクイズもあります。ぜひ ご参加くださいませ。お待ちしております。
  
 ★忘れん坊茶屋は、認知症の方、支援されている方、認知症に興味のある方などが集い、お茶を飲みながらお話をしたり、音楽を聴いたりして、みんなで、ゆくり、ほっこりとした時間を共有できればと思い、企画しています。
   地域の関係者のみなさん、認知症の方を支援されている方々、興味のある方々、ふるってご参加ください。
   準備の都合上、前日のお昼までにお申し込みください。 (お茶代として200円必要です)

IMG_2788 wasurenbou

    

  

カテゴリー: あいりん地域総合相談窓口新着情報   パーマリンク