釜学の報告と案内

第49回 釜学研究会 開催報告

10月21日(金)に 本田神父をお招きして、『釜ヶ崎キリスト教協友会と私』と題して、お話していただきました。
協友会のお話を超えて、問題を、当事者側からみる 視座の転換ということに話がうつり、
・『人としての相手との関わり』→相手の立場になって考える
・『支援のあり方』→人に対して良かれと思っていても、時には相手の尊厳を傷つけることもある
ということに重点をおき、ソーシャルワークの原点となるお話でした。参加者一同、支援の方法について改めて考えさせられる とても良いお話でした。ありがとうございました。

20161021 201610212

第50回 釜学研究会のお知らせ

日 時 11月4日(金)
時 間 18時~20時頃
発題者 荘保共子 こどもの里理事長
テーマ (仮題)釜ヶ崎の子どもたちとともに…
参加費 資料代として200円
カテゴリー: イベントのお知らせ, 西成市民館新着情報   パーマリンク