釜学研究会のお知らせ

第40回 釜学研究会のご案内

日時   平成25年7月30日(火) 午後6時30分~午後8時30分

場所   西成市民館3階 会議室          資料代300円

演題   「四恩学園前史-大阪四恩報答会と浄土宗僧侶たち」

講師   小笠原慶彰(京都光華女子大学教授)

内容

大正初期に、釜ヶ崎の貧しい家庭の子どもたちを支援する仏教者(浄土宗)の集団が発足し、大阪四恩報答会と名付けられました。大正9年には拠点を得て、四恩学園となりました。昭和10年に、今の労働福祉センターの所に、高い棟のあるモダンな建物を建てて、子どもたちを預かり育てていました。昭和38年にセンターを建設するために協力し立ち退かれました。今も、天王寺区と住吉区で活動されています。現在も続く、貧困と子どもの問題。その昔にこの問題に取り組んだ仏教者たちの実践を学んで、今後の活動の参考にされませんか!

お問い合わせ    西成市民館 河﨑まで

 

カテゴリー: イベントのお知らせ, 西成市民館新着情報   パーマリンク