釜学研究会開催のお知らせ

第41回 釜学研究会 『西成愛隣会の設立経緯とその果たした役割』

日時 平成25年11月5日(火)  18時半~20時半
場所 西成市民館3階 講堂     資料代 200円
演題 西成愛隣会の設立経緯とその果たした役割
講師 乾繁夫(西成愛隣会前会長、西成区社会福祉協議会会長)
内容 昭和36年の第一次釜ヶ崎暴動以降に、あいりん地域の平穏安定化を図るために、大阪市・警察等行政の指導の下、萩之茶屋・今宮の両連合町会が協力して設立されたのが、西成愛隣会でした。
しかし、50年以上がたち地域情勢が安定をみるに至り、西成愛隣会の役割も一定終わったとして、平成25年度末をもって幕をおろしました.
その設立の経緯とこの50有余年の役割を西成愛隣会前会長乾氏にお話しをしていただきます。
カテゴリー: イベントのお知らせ, 西成市民館新着情報   パーマリンク