石井記念愛染園は、明治の社会福祉事業家でキリスト者である石井十次の事業を記念し、その精神を継承する為に大正6年に設立された法人で、キリスト教精神を基盤に、地域に根ざす福祉事業を展開しています。
介護事業部でも、その方針にならい、石井十次の精神を継承すべく、聖書の「自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ」(マタイによる福音書)という「隣人愛」を基本精神に事業運営を行い、ご利用者おひとりおひとりの暮らしを大切にしていきたい
と考えています。