キリスト教主義の
隣人愛の精神
住民一人ひとりの尊厳を守りつつ単なる救済ではなく各々の自立を促すことにより、相互に支えあう社会の実現を目指しています。
石井記念愛染園は、日本の社会福祉事業の先駆者である石井十次氏の意志を受け継ぎ、医療、隣保、介護にわたる幅広い事業を展開しています。

 

石井記念愛染園が行う3つの事業
母子からお年寄りまですべての人々に
あたたかい医療を・・・
住民が地域で安心して暮らせるために・・・
お一人おひとりの暮らしを大切に・・・

 

 

愛染園より皆様へ

令和3年6月25日付で、理事長が和久井康明から、これまで常務理事を務めていた藤井信雄に交代しました。
新理事長のご挨拶はこちらです。